-気侭に、思うが侭に-
幸先が悪そうなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP とりあえず
軽い説明をば。

某友の影響にて気まぐれのようなもので始まりましたこのブログ。
…某友よ貴方は今何処に。
長続きすればいいなと思いますです、はい。
来てくださったお方、コメしてくださると嬉しいです、はい。

とりあえず基本は日常生活からの日記で。
最近はほぼゲーム記事になりつつあります。
バンブラDXが発売&ゲッツしたので打ち込みは
ある程度気合入ってまつ。

暇取れたらこれは再開かなぁ…いやでもなぁ。
絵リクは最早こんなのあったなぁレベル(失礼。
・長門
・タバサ
・みなみ
・橙
模写練習晒せたらくらいのレベル。
いっそパソ絵で公開できるといいのだが…。

それと更新頻度が急激に低下しました。
堕落ですね!(殴 一日おきとかやってた頃の自分逞しすぎる。
まぁだらだらやっていきます。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
No title
ふへ・・・誰も来ていないということは、初米か!ヨシ!

ついに、ワンまでもがブログを!!
ん~w絵かけるんだね~w尊敬しますw

とにかく、頑張りや~w

デハ・・・
2007/12/08(土) 16:05:47 | URL | byTO-NO@shiki (#-) [ 編集]
ざまぁみやがれっ!w
あー初コメとりたかったよぉw

悔しかったので、初拍手はとったよw

ざまぁみろっ!


んー、ワン兄もついにブログかぁw

面白くなりそうだねw

まぁ、頑張ってねー^^


2007/12/08(土) 20:38:01 | URL | byレカレカ (#-) [ 編集]
No title
3げと

みんなブログやるねー
俺もやろうかナーとも思うんだが更新する気ないからwww

では、頑張ってくれたまえwww
2007/12/09(日) 00:34:35 | URL | by人生コナタ\(=ω=.)/ (#-) [ 編集]
ワンナリティー
>>説明をば
ワンだw
ワンのブログだww
文章すべてがワンっぽいwww

更新頑張ってくれよーw
2007/12/09(日) 04:54:54 | URL | byROCK (#-) [ 編集]
コメ返し
>>トオノさん
絵描けるっつっても人並みの下あたりですぜw
>>レカ
まぁ面白くなるよう頑張るさw
>>ノコ
俺も定期的に更新できるか不安なんだよなw
>>6
この中途半端なかたっくるしい説明がかw


ま、頑張りますわw
2007/12/09(日) 15:22:53 | URL | byONEza (#-) [ 編集]
No title
初米。
絵なら東方系希望
リクします
2007/12/10(月) 22:09:17 | URL | by軽氏(zip) (#-) [ 編集]
No title
>>zip
おう、しばらく待っててな
そのうちうpするから
まぁ過度な期待は(ry w
2007/12/10(月) 22:50:40 | URL | byR2 (#-) [ 編集]
リンク
相互リンクおk?
とりあえず貼っとく。
http://19745.blog.shinobi.jp/
リンク勝手にしますね
2007/12/10(月) 22:53:49 | URL | by軽氏(zip) (#-) [ 編集]
No title
てか、気になったんだが
2021-12-01
何がおきたwww
2007/12/11(火) 00:47:53 | URL | by人生コナタ\(=ω=.)/ (#-) [ 編集]
No title
衝撃!!感激!!反撃ぃ~~!!

俺!!参上!!www


俺もブログ作ろかなーww

どう思う?
2007/12/11(火) 23:18:09 | URL | bykona-teru (#-) [ 編集]
コメ返し
>>コナさん
作ってしまえば…いいと思うよww
そんときは相互リンクよろしくw
2007/12/12(水) 00:35:40 | URL | byONEza (#-) [ 編集]
No title
つーことで、ワンぼーの言われたとうりにブログつくった!!

リクよろ!!&米よろ!!

http://08lucky.blog99.fc2.com/
2007/12/13(木) 21:10:08 | URL | bykona-teru (#-) [ 編集]
No title
ナショナリズムの台頭に抗して―侵略の証言と20世紀戦争責任論―

20世紀はまさに戦争の世紀でした。二度にわたる世界大戦が起こり、
朝鮮、ベトナム、イラクなど世界各地で数多くの人々の血が流されてき
ました。 今、アメリカで起きた同時多発テロを契機に、日本では自衛
隊の派兵や違憲とされてきた集団的自衛権を認めるべきという主張が噴
出しています。「ショウ・ザ・フラッグ(旗を見せてほしい)」という
アメリカの言葉に勇気づけられた小泉内閣は、「自衛隊が危険なところ
にいかなければ話にならない」などと戦争参加への準備を進めています。
他方、「つくる会」教科書検定合格や小泉首相の靖国参拝に象徴される
ように、日本を「戦争のできる国」にしようと、ナショナリズムが台頭
してきています。

果たしてこれが正しい姿でしょうか。20世紀の戦争は常に大国がナシ
ョナリズムを煽り立て、罪なき一般市民を殺害してきたのです。日の丸
や星条旗を振りかざす今回の戦争もその一つではないでしょうか
2008/03/23(日) 03:59:48 | URL | byEXE (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。