-気侭に、思うが侭に-
幸先が悪そうなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昆虫博士
なんていうのはGBの話

と。まぁ。
バイトの話になるわけで。

ちょっと前の記事で「バイト先には虫が多いにょ」と
話した、かと思われます。
違っててもどうでもいいですが兎に角虫がわんさかヒャッホウなのです。
ええ。

そんなある日。
ある日というべきか、日常…毎日、否、茶飯事と言ったほうが
いいのかもしれません。

お客様のご来店と共にうちのコンビニは
よく蝉がフライング来店なされます。
けたたましい羽音と共にご来店なされます。

まぁ、そう、ある日でいいです。ご来店なされます。
天井を這うようにして飛び回ります。
自分は鬱陶しそうに眺めているだけですが
ま、あれですね、はい。

うちのクルーさん達は比較的女性が多いというか
男手が少ないってかそもそもクルー自体少ないんですけどね。
なもんだから、殆どの人が蝉に触ろうとしません。
というか触れません。

商品棚の中に飛び込んだ蝉を指差し
棚清掃をやっていた某クルーさんが自分に言うわけです。


(;´Д)「あれっ、あれっ、とってくださいよぉ~っ」


なんでしょう、うちのクルーさんは蝉に耐性のある人が
あまりにも少なすぎるのではないでしょうか。
確かに蝉は他の昆虫と比べ触りがたいものがありますが…。

クルーさんビビりまくり、店長は意に介さず、I君はシフトが
違うというわけで虫処理は基本的にその場に居た男手というわけで。
つまり自分の比率が極端に高いわけで。

店長も無視するのはいいけどあの喧しさは営業にも
関わると思うんだけどなぁ…お客様も不快になるだろうし。
まぁ店長も女性だし触りたくないんでしょうね。

自分だって好き好んで蝉に触れるわけではありませんが
誰も処理しないし此処に蝉を滞在させても蝉にとっても困るだろうし
クルーさんは怯えて仕事にならないしで、結局やるしかないわけで。
正直得意じゃないのに…大きくて飛ぶ虫は嫌いです。Gとk(ry。

店長やクルーさんや女性陣はまだわかります。一部過敏に
反応しすぎだとは思いますが大目に見てやります。
ですが、ですが、ですが、

仮にも男であるオーナーが

蝉の死体処理ごときで自分を呼び出さないでいただきたい。


あれか、汚れ仕事は全てクルーにやらせると?
あんたって人はっ。クルーをなんだと思って…まぁいいですけど。
なんか触れ難いですものね、蝉。

自分も臆病なので身構えて決心して集中しないと蝉捕まえられません。
それに比べバイト先のお客様は凄いです。
飛び交ってる蝉をいとも簡単に鷲掴みにされるんですから。
あなたが神か。

やっぱ蝉ごときでって感じですね。
それくらい恐れる対象にもなりやせんか。
だがしかし蝉は触り難い。



米返し:
>>軽氏
こっちは居眠りは見逃すくせに
読書は目ざとく見つけて注意してくるんだ…全く
居眠りのほうが不真面目そうなのに…
>>湊紗s
おぉっといかんいかん
>>マロ
なんて鬼畜な教師なんだっ
>>コナさん
えへへ




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
懐かしいゲームをぉぉぉぉぉぉぉっ!
管理人さんは甘党だよ
お菓子もってけば屋敷に入れるよ
2008/09/10(水) 01:16:41 | URL | by湊紗 (#-) [ 編集]
田舎ものなので蝉を素手で取るのは普通。
・・・といいたいところですが虫が嫌いなんですわ。
友達はよくわしづかみしてたけど自分は無理ですorz
蝶とか蛾ならなんとかなるんだが。
蝉はなあ・・・。
でもでも頼まれたらとりあえずやる人なので頑張って取ると思います。
2008/09/10(水) 20:55:25 | URL | by軽氏 (#-) [ 編集]
書き忘れたが今心理テストやってるからね。
暇あったらやってね。
ちょっといろいろ見てみたいからさあ。
協力お願いしますよ。
2008/09/11(木) 20:23:42 | URL | by軽氏 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。