-気侭に、思うが侭に-
幸先が悪そうなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喉もと過ぎれば…
まぁそこまで苦労は


はい、例の現代文の期末テスト、
終わらせてまいりました。

論文として各設問200or300字以内でまとめよ、とのこと。
終わり二行目辺りまで埋めなければ
解答として認められないそうで。ヘビィだな…。

ハラハラドキドキでしたが、事前に答えをしっかりまとめておいた
お蔭か案外サクサクと進めることができ
開始三十分でまとまりました。

あまりにも暇だったので解答用紙に印刷されていた
1000円札の夏目漱石肖像画を空白にトレースしていたほど。
力作だったのでつい消さずに提出。
どうにでもなりそうです。

まぁ、あとは、結果をってことで。
赤点者が一体何人出るのか見ものです(自分も含め)。


あと最近になって某専門の資料再請求。
願書、訂正印では訂正しきれないほどにミスるという。
下書きと本書き間違えるって一体…。



米返し:
>>湊紗s
Σ(゜Д゜)
>>軽氏
ご尤も




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
偽札・・・っ!
2008/12/11(木) 15:11:19 | URL | by湊紗 (#-) [ 編集]
↑いや肖像画のみだから大丈夫だろww

下書きと本書き間違えるてないだろ。
常識的に考えて。

ちなみに私は赤点を2つ取りました。
2008/12/11(木) 22:51:34 | URL | by軽氏 (#-) [ 編集]
テストの余り時間ってほんと暇ですな。

寝ようにも寝れる雰囲気じゃないし、落書きしようにも教師が見回りに来たとき見られるの嫌だしw
2008/12/12(金) 02:43:31 | URL | byマロ (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。