-気侭に、思うが侭に-
幸先が悪そうなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うな重うまうま
だが小骨

うみねこが段々と恐怖の片鱗を見せ付けてきました。
主にまりあの所為で。ぬるぬると変化する表情に
夜中だというのに身の毛がよだつ。
ひぐらしを思い出しますねまったく。

ついでにハルヒようやく追いつきました。
そこいらで騒いでたエンドレスエイト、把握しました。
明後日、通算五回目となります。
小説既読だけどオチまるで思い出せない。

そして今現在リアルタイムで絶望先生です。
終わる頃には過去形になる。


それとまぁ、鰻の美味しい日でした。
全国のローソンで鰻が売れたのでしょう。
鹿児島産、山椒は和歌山産。

しかし我が家に持ち帰ったうな重の付属山椒は
間違って祖母に捨てられましたとさ。
なんてこった。

でも実はこの山椒、お客さんに「変な味がする」って
クレーム付けられたんですよね、うちのバイト先。
今まで食べたこと無い上に結局食べれなかったので
果たしてどんな味のものだったのか。

店長とかクルーさんは「辛い」だの「後からくる」だの
「多く盛りすぎると危険」だのと評判はまずまずだった。
…が、辛味のアクセントは牛丼等での紅しょうがと同義…
なくてはならないもの、と考えたらなんか惜しい。

ま、皆で美味しく土用の丑の日を過ごせたので
いいとします。鹿児島産とは言ったけど食べてみると正直
何処ぞで買ってくる市販鰻と差が~なんて。
そもそも鰻嫌いry。


あとK君後日談。
一応ちゃんと謝罪しに来ましたので
このたびの件はしっかり反省して今まで以上に
仕事に励むこと、とのこと。

だがしかし、連絡なかった理由が「徹夜でバイオ5攻略してたから
ずっと寝てたんです、サーセンww」だったので
私はほとほと呆れてしまいましたが。


米返し:
>>湊紗s
上記のとおり
>>マロ
ゆのの扱いが一番はっきりしない




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
鰻の骨がのどに刺さって夜間救急で取ってもらうでござるの巻
2009/07/20(月) 09:28:44 | URL | by湊紗 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。