-気侭に、思うが侭に-
幸先が悪そうなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻毛の枝毛
なんせ周りが田んぼで囲われているもので
イナゴで間違いないと


くどいようですが、バイト先の蟲は自重しろ。
再三注意したはずだ…。
と、言うのも、
・タマムシ
・げじ
・カブトムシ♀
・よろいムカデ
・羽アリ
・カミキリムシ
・カナブン
・コガネムシ
・カマキリ
今まで目撃した奴らを思い返すとこんなにも。
因みに床に徘徊する多くのミニムカデはデフォです。
うちで働けばもれなく昆虫採集の宿題が
簡単に済む上に稼ぐことができます。一石二鳥。

昨年と違うところは未だに
蛙を見ないことと、Gを見かけないことです。
Gはともかく蛙さんは愛らしい子なので
あの環境だとすごく癒し系です。いつでもいらしてください。

そして今日はと言えば店内を縦横無尽に
イナゴが荒ぶり飛び交っていました。
帰って調べてみたらバッタだったみたいでした。



まぁ奴らの脚力は置いておいて。

グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ Best Price!【CEROレーティング「Z」】グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ Best Price!【CEROレーティング「Z」】
(2008/07/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


最近になって手を出したのは
暴力の延長でした。
今回の舞台は縦に短く横に長い。
スポーツカーでかっ飛ばすには少し適してないかもしれません。

とりあえず今作で着目したところが
アドホックによる対戦モード。あの広大なマップにて
多人数が徒党を組み、挑み、殺しあう
なんとエキサイティングなことでしょう。

ただやってみてわかったことは、
サシだとやや友情破壊ゲームになりかねないこと。
ロケランは対人武器ではございません。即死。
復活後の無敵がないのでリスポンキルが楽なのが原因。

そのへんの理不尽さは我慢するとして、人数分用意で
2VS2くらいにできれば大いに盛り上がることでしょう。
防衛戦、レース、戦車などなどルールもさまざま。
これは、久々にいけるタイトルな予感。

勿論ストーリーも申し分ないボリュームで。
ただ主人公トニーは悪人面。トミーはもう少しイケメソだった。
あと今作はやや表現がショッキング。
人肉ソーセージってなにそれ怖い。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。