-気侭に、思うが侭に-
幸先が悪そうなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
れびゅーん
バイト候補→ローソン

増えた


と、最近買っちゃったものでも。

ばんぶら+α

・大合奏バンドブラザーズDX
・イヤホン(カナルタイプ)

イヤホンは…まぁどうでもいいかな。
前のやつが断線したんで買いなおし。
大事に扱ってあげないと…。

それよりもバンブラですよ。
遂に買いました。結構念願。
ボリュームは想像以上でした。

買う前は「ダウンロード曲+自作曲=100曲」かと
思っていたのですが、
「ダウンロード曲100曲+自作曲100曲=200曲」だったらしく。
やるなぁ任天堂。流石DX。

作曲機能も前作と比べかなり充実した内容となっております。
楽器増えたし。ペットにミュートがつきました。
ベースもスラップベース追加。イカス。
しかしなんでオーボエがいてファゴットがないんだ任天堂。

で、昔にはなかった新機能がいくつか追加。
和音が入力可能となったのです。コード進行のね。
ピアノとギターコードと使い分けられます。
正直ギターコードはようわかりませんが。

しかしこれで和音を作るのに余分にパートをとる
必要がなくなったわけで。
うーん、偉いね任天堂。

更にエフェクターもつけてしまった任天堂。
エコーやビブラートやディレイもお手の物です。
パートごとに音色に効果をつけられるのです。こりゃ本格的だぁ。

しかし上記二つは慣れてないととっつきにくいので
実際まだ上手く使いこなせていません。
これを極めれば作曲が一段と楽しくなるはずである。多分。

他にもメロディに歌詞がつけられたり、テンポ変更や音量変更、
範囲内をまとめて音程変更等等。
前作の問題点を上手く改善できてると思います。
やっぱり流石だDX。

ただ、小節の上限が前作と変わらず120ってのがちょっと残念。
まぁそんな長い曲作っても疲れるだけだけどね。
やるほうも作るほうも。120ってのは丁度よかったのかもしれない。

折角なので購入記念にある曲を一つ打ち込んでみました。
十時間くらいかけて徹夜で打ち込んでました。
無理しすぎた。
そのうちニコ動にでも…。



米返し:
>>マロ
なんせ実際のアポロチョコを参考にしたからなぁw
>>湊紗
どうしよっか考え中
>>コナさん
むむ
雑誌に載せられるほどの画力になってから…




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
全く言ってることが理解できないんですけどw

音符もまともに読めないですしね…。高校では音楽の授業ないですし。

音楽は鑑賞だけ楽しむことにします。
2008/08/02(土) 14:23:37 | URL | byマロ (#-) [ 編集]
つべにしておくれ

>>イヤホン
フィリップスのSHE9700オヌヌメ
3000円ぐらいで性能は1万円クラス
2008/08/02(土) 21:18:11 | URL | by湊紗 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。